第1回 「音楽の祭日in弘前」が開催されました!!

みなさん、こんにちは!

先週土曜日、まちなか情報センターでは今回が初めてとなる音楽イベント『音楽の祭日in弘前』が開催されました!!

『音楽の祭日』とは、「フランス発祥の音楽イベント『音楽の祭典』を元型とし、日本で開催されるイベント」(イベントパンフレットより抜粋)だそうで、記念すべき第1回目がここ弘前で開催されることとなりました。

実は昨年11月に土手町「蓬莱橋広場」で開催されたイベント「Cross.S」は今イベントの告知イベントだったのです!

そして今回、会場は「まちなか情報センター(ロックステージ)」と「蓬莱橋広場(弾き語りステージ)」の2カ所同時開催!

前日まで心配されていた台風の影響もなく、2カ所とも10:00より無事開催となりました。

当日の模様をほんの一部づつですが、写真でご紹介したいと思います!

始めに実行委員会の方よりあいさつ

まちなか情報センター会場は10:10の『アンディの森』からスタート!

オープニングにふさわしい熱いROCK!!

続いて『AISA』

こちらは重厚なテーマに乗せたオーガニックフォークブルース!!

休憩を挟んで、お昼からの一番手『CHIKUWA』

大学生ならではのさわやかなアコースティックメロディー!!

引き続き大学生アカペラグループ『ろっく亭』

見事なハーモニー!個人的に例えるなら「フォーチュン・シンフォニック」!!

再びの休憩の後『Second Line』

さすが熟練の腕が織りなす懐かしくも力強いROCK!!

次は一転雰囲気が変わり、ヘビーメタルバンド『Butterfly EDge』

「ハードでヘビーな演奏にポップなメロディー」をコンセプトにしているだけあって、

メロディーはすんなり入って来ましたよ!

今度は男子オンリーのアカペラグループ『OFF-Side』

こちらも見事なシンフォニーでした!!

テンションが↑してきたところでダンス!!『A.C.T』

みなさん見事なショーケースでした!!

そしてラストを飾った『nicotone』

心に響く「インディ・ポップ」でした!!

今回のイベントは、弘前大学の皆さんが実行委員会を作り、入念に準備を重ね開催へとこぎつけたものでした。

「もっとたくさんの方々に弘前という場所を、弘前の良さを知ってもらいたい!」

という思いからこのイベントを企画したそうです。

ぜひ来年には第2回、そして再来年以降も後輩の皆さんに引き継いで、ずっと開催していってもらいたいと思いました。

※こちらの記事ですが、パソコンの不具合により、約1カ月間非公開状態となっておりました。お詫びいたします。