奥の細道

前回からの続き。

今年は「奥の細道」がテーマとなった。

1日目「閑さや 岩にしみ入る
蝉の声」の山寺へ。

道中の景色も荘厳だけど、ヒールのお姉さんを横目に、ファッションが制限されてもスニーカーを履いてきて良かった!と1015段の石段をヒーコラ登って見えた景色は素晴らしかった。
気持ちいい風に吹かれて景色に癒された。

2日目「五月雨を あつめて早し 最上川」の川下り。
ちょうどお昼時だったので、天然鮎の塩焼きと串おでんを買って乗り込む。
途中に寄った船着場の売店で芋煮を買った。

青空の下、最上峡を眺めて船上で食べる芋煮と船頭さんの舟唄。
贅沢だな~。
1時間はあっという間。

今年は松尾芭蕉に感謝の山形旅だった。ありがと~!!

コメントは受け付けていません。