青森県弘前市の店舗情報・観光情報など弘前での生活や観光に役立つ総合情報サイト Ring-O Web(リンゴウェブ)

地域情報MENU

特集記事コーナー

りんご日記をもっと見る

店舗情報

神社・仏閣 Ring-O No.5005010

天満宮


開祖は菅家の末裔重珍丸の12代の後胤にあたる大行院栄尊という人で、京都三宝院、後に越後の東光院に居たのを慶長3年(1598)京都近衛家の要請で津軽右京大夫為信の招きに應じて、南郡大根子村に祈願所をもうけ仮堂とし、長永寺松峰山大行院と称し、津軽の山伏を支配する司頭であった。慶長4年2月、中郡八幡村へ移住し寺禄三十石を与えられ、寛永2年新寺町へ移住。報恩寺造営に付き、宝暦4年(1755)津軽藩薬草院のあった西茂森の現在地に屋敷繰替。明治4年修験の廃止により、神道天満宮となる。御祭神と本尊の文珠菩薩は代々大行院の代神として祀っていた御神体と、種里にあった大浦家の先祖が祀っていた舘神、慶長15年信牧公の時弘前城に移し、その後慶長15年、信政公の命に依り植田村橋雲寺に移した天神さまを明治4年再び天満宮に移し祭った御神体を併せ祀っている。 平成10年「シダレザクラ」が県の天然記念物に指定される。(樹木11メートル、推定樹齢500年以上。大正9年朝日新聞が「全国大桜番付」を発表、18番目となっている。)
住所
〒036-8273弘前市西茂森1丁目1-34
TEL
0172-32-5796
■御祭神 菅原道真亜臣命(すがわらみちざねあそんのみこと)
■例祭日 
春の祈願祭 4月25日
夏季例大祭 5月25日
秋の感謝祭 10月25日
現在、情報がありません

周辺のイベント情報

周辺の店舗

この記事を見た人は以下も閲覧しています