青森県弘前市の店舗情報・観光情報など弘前での生活や観光に役立つ総合情報サイト Ring-O Web(リンゴウェブ)

地域情報MENU

特集記事コーナー

りんご日記をもっと見る

地域情報

市役所など

2017年 弘前城菊と紅葉まつり

  • ▲画像選択で拡大

山々が色づきはじめると、少し遅れて津軽の里も鮮やかな色に染まり、弘前公園の紅葉も1000本の楓、2600本の桜が美しい色を放ちます。
鮮やかなお城の紅葉の中で行われる弘前城菊と紅葉まつりは、紅葉を楽しみ、お互いに育てた菊を持ち寄って品評会などをおこなっていた観楓会が発展し、昭和37年(1962)に「菊ともみじまつり」の名称で始まりました。
現在は、弘前城植物園を主会場に、北奥羽随一の豪華絢爛な菊人形や、欧米の庭園に良く見られる動物などをかたどった菊のトピアリー、丹精込めて造られた大輪、中輪、懸崖などの香り高い菊花が見事に咲き競い、古城の秋を演出します。
その他にも弘前公園には紅葉の美しいポイントがたくさんあり、訪れる人に深まる秋を感じさせます。

■日程
2017年10月20日(金)~11月12日(日)

■会場
弘前城植物園(弘前公園内) 9:00~17:00(入園16:30まで)

■弘前城植物園入場料
大人(高校生以上):310円(250円)
小人(小・中学生):100円(80円)
※( )内は団体料金、団体は10名様以上からとなります。

■共通入場料:弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園
大人(高校生以上):510円(460円)
小人(小・中学生):160円(130円)
※( )内は団体料金、団体は10名様以上からとなります。
※共通入場券は植物園券売所と園内券売所と藤田記念庭園発券所にて販売しています。

■弘前城植物園及び弘前城(本丸・北の郭)無料対象者
弘前市民65歳以上の方、幼児、弘前市内の小・中学校へ通う児童生徒、市内の養護・福祉施設へ通入所する方、市内の高校・大学へ通う留学生 ※該当者であることを証明できる免許証、保険証、学生証、名札等が必要です。

周辺のイベント情報

周辺の店舗

この記事を見た人は以下も閲覧しています