青森県弘前市の店舗情報・観光情報など弘前での生活や観光に役立つ総合情報サイト Ring-O Web(リンゴウェブ)

地域情報MENU

りんご日記をもっと見る

特集記事コーナー

トップページ Ring-Oとは?

Ring-Oとは?

Ring-Oとは?

Ring-O携帯・スマートフォン版、Ring-Oボード Ring-O(りんご)とは、青森県弘前市の地域、観光などさまざまな旬の情報を、携帯電話・スマートフォンやパソコン、市内各所に設置のプラズマディスプレイなどで閲覧・検索することのできる『弘前ポータルサイト』です。
さまざまな媒体で展開しているので、状況に応じてより幅広く情報を活用することができます。
弘前のことならRing-Oにおまかせください!
Ring-Oボード 現在Ring-Oは、ただいまご覧頂いておりますWEB版と、携帯電話・スマートフォン版、市内各所に設置の専用ディスプレイで配信される『Ring-O Board』が展開されています。

始まりは、2002年の12月。
携帯電話で弘前の地域情報を弘前の皆様に活用して頂きたいというコンセプトのもと、Ring-O地域版がスタートしました。
弘前の店舗情報や、交通情報、市からのお知らせなどが携帯電話でいつでもどこでも見られるということで好評を得、2003年の8月からは、姉妹版として同じく携帯電話サイトのRing-O観光版がスタートしました。
弘前へ来られる観光客の方々向けの情報配信をしています。

まちなか情報センター そして2004年の4月。ディスプレイから地域情報を配信するため、市の運営による『Ring-O Board』がスタートしました。
『Ring-O Board』は、同年4月にオープンした『まちなか情報センター』に設置されている、 2台のプラズマディスプレイから携帯版Ring-Oとも連動したオリジナルの地域情報番組が毎日配信されています。
Ring-Oが携帯電話から媒体を広げ、より幅広い方々に情報を活用して頂けるようになりました。

2004年、12月12日。満を持して、このWEB版がスタートしました。
Web版は、『Ring-O』をより多くの市民や観光客に利用していただくために、市が運営しています。
パソコンならではの見やすさ、デザイン性が特徴です。
Ring-O Boardは、2004年12月に弘前市観光案内所、2005年4月に国立大学法人弘前大学正門前にも設置されています。

2012年4月、市内の地域・観光情報一元化に基づきリニューアル。
これにより、「地域参加型・弘前市総合情報ポータルサイト」が実現しました。
弘前市に関連するあらゆる情報がこのRing-O Webサイトで情報を得ることが可能です。ぜひ、ご覧ください!